ブラック批判が追い風 すぐ会社訴えるモンスター社員急増

公開日: 更新日:

「ブラック企業」に非難が集中しているが、最近は逆に非常識な行動で職場に迷惑をかける「モンスター社員」が社会問題化しつつある。最悪の場合、辞めた途端に態度を豹変させ、数百万円の補償を求める内容証明郵便を送り付けてきたりする。モンスター化する社員には、そうなる前の“兆し”がある。
 少しでも不都合なことが起きれば、「不当な扱いを受けた」と権利を主張し、会社を相手取って訴訟を起こす。ネット上には「パワハラ補償の請求の仕方」といった指南サイトも登場し、モンスター社員を増やす下地ともなっている。

 だが、会社がモンスター社員を安易に解雇しようとすると、世間やマスコミの風当たりが厳しい。ブラック企業という風評が広まれば、企業業績にまで影響を及ぼしかねなく、モンスター社員にとってはこれが好都合なのだ。
 人事評価システム支援会社「あしたのチーム」には、今年に入ってからモンスター社員対策などの相談が殺到しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  4. 4

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    池江璃花子は闘病で筋肉失うも…ブランクがプラスになる訳

  8. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  9. 8

    UUUMを疑問視「20%は割に合わない」と退所決めたYouTuber

  10. 9

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  11. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る