史跡を頼りに築地の 「外国人居留地」があった場所へ

公開日: 更新日:

 築地といえば魚市場が有名だが、「今回はスルー。東京メトロの築地駅を降りたら、新大橋通りを築地市場とは反対の明石町方面に向かいます」(いからし氏)。

 聖路加病院を中心としたわずか6区画ほどの場所こそ目的の地。そこは明治時代、「外国人居留地」と呼ばれていた。

「外国人居留地とは、明治元年に政府が設けた外国人向けの居住地域のこと。洋館が立ち並び、異国情緒にあふれていたといいます。関東大震災で町並みは消えてしまいましたが、あちこちに残る史跡を頼りに、想像して楽しみます」

 例えば聖路加国際大学の敷地には、「女子学院」と「立教学院(現立教大学)」の発祥の記念碑がある。他にも「青山学院大学」「明治学院大学」「雙葉学園」などのミッションスクールが、築地を発祥の地としている。「宣教師が布教のために開いた私塾がそれらの前身」で、日本で最初のクリスマス会も築地で開かれている。


「芥川龍之介の生家も築地にありました。父親が居留地の隣で乳牛の牧舎を営んでいたんです。搾った牛乳の味はどんなだったでしょう。ただし龍之介は生まれてすぐ、母方の実家に養子に出されたので、その味は覚えていなかったでしょうけどね」

 その他、築地には「フランスパン」「洋靴」「洋品店」「ホテル」「サッカー」の発祥の地がある。明治時代の築地は文明開化の最前線基地だったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る