「麻布十番」があるなら「麻布九番」は?

公開日:  更新日:

 麻布十番といえば昔は陸の孤島と呼ばれ、煎り豆屋か、たい焼き屋ぐらいしかなかった(失礼!)が、今はすっかりオシャレな町に様変わり。そんな麻布十番の歩き方は、「ズバリ“九番を探せ!”です」(いからし氏)。

 そもそもなぜ「十番」なのか。

「定説が2つあります。ひとつは今も流れる古川の改修工事を10の工区に分けて行い、その10番目の場所だったからというもの。もうひとつは、やはり川の拡張工事の際、土運びの人足のグループを1番から10番に分け、その10番目のグループの拠点があったからという説です。個人的には“工区十番説″が有力とみています。資料に“将監橋から一之橋まで″と、区間までしっかり伝え残されているからです」

 将監橋は一之橋から東に約1.3キロ離れた所に現存。ここを一番、一之橋を十番として、間を10分割すればおのずと九番の位置は割り出せる。その場所とは……。

「それはぜひ、自分の足で探してみて下さい。ここだ! という場所を見つけ出した時の喜びは格別。その後のビールはうまいですよ」

 麻布十番には、他に300年以上の歴史がある「麻布十番商店街」や、「アメリカ公使館」があった善福寺、「仙台藩伊達家下屋敷」だった韓国大使館の脇には、ゆかりの井戸水でコーヒーを飲ませるカフェなどもあり、歩き甲斐がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  4. 4

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る