岡村美奈
著者のコラム一覧
岡村美奈臨床心理士、ヒューマンリスク・コンサルタント

早稲田大学大学院文学研究科・商学研究科修了(文学修士・商学博士)。病院、大学、企業などの講師やカウンセラーを経て、現在、(株)アイシーディー取締役。第一印象やイメージのコンサルティングを行うとともに、ビジネス心理を中心にさまざまな活動を行う。著書に「嘘つきは鼻をこする」(産経新聞出版)。

川谷の話題で瞳孔に変化 謝罪会見でみえた“ベッキーの本音”

公開日: 更新日:
謝罪会見でのベッキー(C)日刊ゲンダイ

「目は口ほどに物を言う」を体現

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫を報じられ、緊急謝罪会見を開いたタレントのベッキー(31)。白のブラウスに、茶色のロングスカートという服装で、会見場入り口で深々と一礼してから、カメラの前に立ちました。

 白は真面…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  8. 8

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

もっと見る