サラリーマン必読 会社員人生終盤は“イメチェン”で楽しむ

公開日:  更新日:

 サラリーマン人生も終わりが近づいてきた。出世争いも遠い昔。社内では浮いているし、おとなしく日々の雑務を片づけて過ごそう――。そんな仕事への熱意を失った冴えない中高年サラリーマンこそ、知っておきたい。慶応大SFC研究所上席所員で「熱狂しやがれ 転職せずに100倍楽しく働く方法」の著者・小杉俊哉氏は、「相手に与えるイメージを変え、環境を変えれば、会社勤めも楽しくなる」と強調する。その具体的方法を聞いた。

■1日2回は「笑顔をつくる」

 まずは出勤時に「おはよう」、帰宅時に「お疲れさま」と1日2回、ニッコリしながら大きな声で挨拶してみよう。周囲が抱いている「冴えないオジサン」のイメージを払拭するのだ。

「面接などでもそうですが、最初と最後のイメージがその人の印象を決めるのです。最初は周囲に驚かれるかもしれませんが、人間の脳は、ポジティブに変わったものになら、すぐ慣れます。理想は、意識して上の前歯10本を見せるくらいの笑顔をつくること。これは自分の気持ちが伴わなくてもできますし、続けていれば笑うことに抵抗がなくなり、いつも明るい人というイメージが定着します。会社の環境に身を任せて過ごしていると、『つまらない顔』になってしまいますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る