• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中高年で非正規社員に 出世と転落はどう関係しているのか

 ワタミ過労自殺訴訟は、ワタミ側が法的責任を認め、亡くなった元社員(08年当時26歳)の両親に1億3400万円を支払うことで和解した。この訴訟が進むにつれ、全国でブラック企業が吊るし上げられたが、そのターゲットは若者から中高年にシフト。下流老人が流行語の今、中高年が追い詰められている。

 近藤和夫さん(55歳=仮名)は、8年前に家電メーカーをリストラされて、派遣社員に転落。年収は700万円から250万円にダウンした。

「すぐ再就職活動をしたのですが、正社員では採用されず、以来、7つの会社を派遣で渡り歩いています。物流センターの倉庫や清掃などで、時給は900円台。そのうえ、交通費は自腹で、倉庫での作業に必要なカッターやテープなども支給されず、『近くのコンビニで買ってこい』。費用負担を要求すると、派遣切りされるので、泣き寝入りするしかないのです。まあ、仕事があるだけマシですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

もっと見る