いまや一年中食べられる「鰹」 なぜ旬がなくなった?

公開日: 更新日:

 春先に旬の魚として食べる鰹がもうスーパーの棚に並んでいる。そういえば、冬場もたたきにした鰹を見かけることもあるが……。「目に青葉 山ほととぎす 初がつお」と俳句で詠まれた鰹だが、季節感がなくなり、一年中、いつでも食べられるようになったのだ。なぜ旬がなくなったのか。

 鰹は黒潮に乗って春先に北上し、秋に南下する回遊魚。日本では昔から、春のまだ脂が少ないものを初鰹、秋の脂が乗ったものを戻り鰹として食してきた。生態系はもちろん変わっていない。では、いつでも食べられるのはなぜか。“鰹の本場”でもある静岡市にある国際水産資源研究所に聞いた。

「鰹はアシの早い腐りやすい魚で、近海ものは鰹が北上するのに合わせて漁獲して生で食べてきました。ですから、冬場に食べている鰹は近海ものではなく、遠洋の巻き網船で取れて、マイナス20度からマイナス30度で冷凍されたものだと思われます。巻き網船が取った鰹は、本来は鰹節にするためのものですが、品質がいいものが解凍されて、スーパーなどに並んでいるのでしょう。巻き網船が鰹を取るのは赤道直下のプラスマイナス10度くらい(緯度)。パプアニューギニア、ミクロネシアあたりです」(かつお・まぐろ資源部かつおグループの担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  6. 6

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  7. 7

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る