テレワーク・デイは「プレ金」の二の舞いにならないか?

公開日: 更新日:

 職場以外で仕事をするテレワークを官民で推進するテレワーク・デイの初回が24日に実施され、NTTグループやヤフーなど900を超える企業や団体が参加。

 NTTデータでは本社を中心に約2900人がテレワークを行った。同社の柳圭一郎取締役は、「最新技術を使えば、自宅でも安全に仕事ができる環境は整っている。将来は夏は涼しい地方で仕事をするスタイルが一般的になる可能性がある」などと話すが、官民で推進と聞いて思い出されるのは、プレミアムフライデー(プレ金)だ。

 今年2月に始まったばかりで、今週28日もそのはずだが、「プレ金を満喫するぜ」なんてサラリーマンの声は耳にしたことがないし、個人消費が喚起されたなんて話も聞かない。政官が民間のやることに口を出すとロクなことがないのは、お決まりのパターンだが、プレ金の二の舞いということはないのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  2. 2

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  3. 3

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  4. 4

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  5. 5

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  6. 6

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  7. 7

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  8. 8

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  9. 9

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る