• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

見えてきた永遠の命 2014生まれの半数は109歳まで生きる

究極の長寿社会へ(写真はイメージ)/(C)共同通信社

 人生が100年の時代になったという前提で生き方を考えるべきだと説いた「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」(東洋経済新報社)がベストセラーになっている。経営者の間でもファンは多く、人材派遣会社「アデコ」の川崎健一郎社長は「何歳からでも興味のあること、やりたいことを学び、複数…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事