京王プラザホテル・加藤卓志さん 20店舗の直営店を束ねる

公開日:

 ホテルの仕事には大別して3つの営業部門がある。宿泊、宴会、そしてレストランやバーの料飲部門だ。京王プラザホテルには、現在、20の直営店がある。加藤卓志さん(47)は、それを管理する料飲オフィスのトップだ。

「直営店の管理とは、事業計画の策定に始まり、収支計画のコントロール、さらには収入原価や人件費など館内20店舗の直営店すべての費用も管理します。総勢300人が働いていますが、異動直後は名前を覚えるのに必死でした。店長やスタッフとコミュニケーションする機会は一段と増えましたからね」

 現場の担当者とのコミュニケーションなしには成り立たない立場だ。この部署に移って13年。いまや“料飲のことは加藤に聞け”と言われる存在になった。

「実は私、群馬高専の電気工学科出身なんです。電気の技術マンを育成する学校で、同級生の大半が大手電機メーカーや電力会社に入りました。ですが、父親がホテルマンで、4つ上の兄もホテルでバーテンダー……。自分も父や兄のようにやってみたくて、ココを受けたんです。メーカーより試験日が早かったので、家族にも学校にも内緒で。面接官から『電気工学科なら施設課で頑張ってくれ』と言われたんですが、『それであれば辞退します』と。それくらい、“接客がやりたい”と思ってました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る