バスクリン・石川泰弘さん PRのため自ら“お風呂博士”に

公開日: 更新日:

 ご存じ“お風呂博士”。バスクリン販売管理部営業企画課マネジャー広報専属の石川泰弘さん(55)。テレビや雑誌に登場し、講演で全国を飛び回る。その先々で、約70アイテムもあるバスクリンのPRを受け持つ。

 サラリーマンの振り出しは、旅行代理店の営業マン。(株)ツムラに転職したのは、「サービスを売るより、形があるモノを売りたくなったから」と振り返る。

「ツムラでは営業車に化粧品を山ほど積んで都内を走り回っていました。ですが、1年後に仕事中に交通事故を起こして約1年間休職。職場復帰した直後にツムラ化粧品に出向になり、業務部の内勤で商品の受発注を担当しました。2年後に、“島耕作より若く課長になれた”な~んて喜んでいたら、今度はバブル崩壊のあおりで会社が整理される事態に。約1年間、首切りや清算業務を担当することになって……。つらい日々でした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  2. 2

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  3. 3

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  4. 4

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  5. 5

    シーズン中に異例の発表 G上原を引退に追い込んだ球威不足

  6. 6

    レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

  7. 7

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤 芸人仕事と兼ねる意外な副業

  8. 8

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  9. 9

    トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑

  10. 10

    首位要因は丸だけ?当事者に聞いた原巨人と由伸時代の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る