メッドコミュニケーションズ・渡辺裕之さん 持つ資格は8つ

公開日: 更新日:

 七色ならぬ、“8つの資格”を持つ男。最近取得した既存住宅状況調査技術者は“インスペクター”ともいい、中古住宅の劣化状況、欠陥の有無などをインスペクション(診断)できる資格だ。

「社会問題になっている空き家対策のため今年からスタートした資格制度です。今後は中古住宅市場が活性化すると思い、いち早く取得しました」

 もともとは大手建設会社に勤めていたが、52歳ですい臓がん、54歳で胃がんを患い、療養のため55歳で退職を余儀なくされた。

「でも絶対再起しようと。それには資格だなと。すでに1級建築士など建築関係の資格は4つ持っていましたが、まだまだ足りないと思い、療養の合間に勉強を始めました」

 とはいえ、還暦目前。集中力も記憶力も若い頃に比べて落ちている。長く時間をかけても本番の時には最初に覚えたことを忘れてしまうと思い、「試験の6カ月前から勉強を始めることにしました。そして3カ月前から1日1問以上の試験問題を解くことを日課に。1級建築士を持っていたことで、国家資格の取り方のコツを知っていたのも幸いしましたね。結果的に5年間で、宅地建物取引士など3つの資格を取得することができました」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 8

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    貯蓄額1500万円の家庭が実践する資産を増やす“4つの方法”

もっと見る