キリンビバレッジ・菅谷恵子さん 同期の女性に刺激受けて

公開日: 更新日:

 卒論のテーマは都市計画の研究。もともとモノをつくることに興味があり、就活時はメーカーや都市開発業界を回ったという。入社は1997年。配属先は生産部だった。

「清涼飲料水をつくる自社工場や製造を委託する工場を相手に、原料の請求業務や契約を締結する仕事でした。ただ、先輩たちは皆さん技術的な知識をしっかり持った方たち。気後れすることが多かったのかもしれません。それで4年目になって、行き詰まってしまって……。自分は機械に詳しいわけじゃないし、微生物を研究したわけでもない。これ以上、キャリアを伸ばすことができるんだろうかと。誰にも相談できず、辞めようと考えた時期もありました」

 海外で日本語を教えるつもりだったそうだ。

 そんな折、異動で商品企画部の宣伝担当に。同期の女性も同部の開発担当となり、「伸び伸び仕事をしている姿に刺激を受けた」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  8. 7

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  9. 8

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  10. 9

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

  11. 10

    阪神早くも後任監督探しか…福留孝介氏と赤星憲広氏が浮上

もっと見る