キリンビバレッジ・菅谷恵子さん 同期の女性に刺激受けて

公開日:

 卒論のテーマは都市計画の研究。もともとモノをつくることに興味があり、就活時はメーカーや都市開発業界を回ったという。入社は1997年。配属先は生産部だった。

「清涼飲料水をつくる自社工場や製造を委託する工場を相手に、原料の請求業務や契約を締結する仕事でした。ただ、先輩たちは皆さん技術的な知識をしっかり持った方たち。気後れすることが多かったのかもしれません。それで4年目になって、行き詰まってしまって……。自分は機械に詳しいわけじゃないし、微生物を研究したわけでもない。これ以上、キャリアを伸ばすことができるんだろうかと。誰にも相談できず、辞めようと考えた時期もありました」

 海外で日本語を教えるつもりだったそうだ。

 そんな折、異動で商品企画部の宣伝担当に。同期の女性も同部の開発担当となり、「伸び伸び仕事をしている姿に刺激を受けた」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る