山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】食事中の妻のメタボチェックをやめさせたい

公開日: 更新日:

 春の健康診断を終え、止まらない体重増が明らかに。血圧や脂質は薬を飲むほどではないとはいえ、グレーゾーン。それで、食事のたびに妻に嫌みを言われる。「お代わりよしたら」と。

 体を心配してくれるのはうれしいが、食事は落ち着いてとりたい。仕事帰りに歩いたりしているのだから。食事のときの嫌みをやめてもらうことはできないか。

  ◇  ◇  ◇

 ごはんを食べてすぐ横になったら、牛になる。

 こども時分、母親からこれを言われた。その母もまた、明治生まれの親に言われて育っていた。

 当節では食後すぐに横になると牛にはならず「逆流性食道炎」を発症すると解かれる。

 その治療薬まである。

 我がこども時代には存在しなかった、多数の病名やら検査数値。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

  8. 8

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  9. 9

    F35とは“別腹” F2後継ステルス機国産化で防衛費は青天井

  10. 10

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る