前野悠介
著者のコラム一覧
前野悠介

1984年3月、堺市出身。渡辺孝平と2004年4月に結成したお笑いコンビ「クロスバー直撃」のボケ担当。謎バイト経験はおよそ60種類に上る。「キングオブコント」(TBS系)17、18年準決勝進出、「R―1ぐらんぷり」(フジテレビ系)19年決勝進出など。

カラスにフクロウ…ティッシュ配りの監視役には階級がある

公開日: 更新日:

 働き方改革の影響で副業が認められる会社も増えてきた。世の中には安全で楽して稼げる仕事が紛れているという。ちょっと怖いがどうやって見つけているのだろうか……。

◆ティッシュ配りの監視役

 求人誌でよく募集しているティッシュ配り(時給約1000円)ですが、働きぶりによって昇格があるんです。もちろん表には出ていません。僕も最初は路上でひたすらティッシュを配っていたのですが、上司に気に入られたようで、ある時「ティッシュ配りがサボっているのを“見張る”仕事をしてほしい」と命じられました。

 業務は、待ち合わせやサラリーマンなどを装って、サボりを見つけたら本社に報告するだけ。通称カラスと呼ばれ、時給は1100円に上がりました。

 これも真面目にこなしていたら、次に“フクロウ”のポジションを用意された。これはティッシュ配りを監視するカラスがサボっていないかを監視する仕事です。時給は1200円。だけどある日、魔が差してフクロウの業務をサボって漫画喫茶に行ったんです。戻ったら、クビを言い渡されました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  4. 4

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  5. 5

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  6. 6

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  7. 7

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  8. 8

    元巨人・二岡智宏さんは独立L富山の監督で優勝を目指す

  9. 9

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  10. 10

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る