受水槽で水泳…バイトテロ対策“北風と太陽”有効なのは?

公開日: 更新日:

 またか、だ。

 福岡県のマンションの受水槽で作業員が泳いでいる動画が投稿され、拡散した問題。

 マンション住民の健康被害などは確認されていないが、施工した大和ハウス工業が「入居者とオーナーにご迷惑をお掛けし、心よりおわびする」と陳謝する騒動に発展した。

 お騒がせの動画は、同社が受水槽の清掃などを委託している協力会社の従業員の男ら3人が昨年9月、作業した際に撮影したとみられる。

 この手のいわゆる“バイトテロ”はこれまで飲食店やコンビニで多発していたが、どうやら業種は関係ないようだ。

 企業側も手をこまぬいているわけではない。

「ウチでも若手社員やバイトの研修を行ったり、スマホの持ち込みを禁止するなどマニュアルを見直したりと対策を講じているんですが、バイトはすぐ辞めたり入れ替わりが激しい。まるでニュースを見ない若者も少なくありません。コンプライアンスの意識が低いどころか、ない。徹底するのが難しいというのが、正直なところです」(飲食チェーン総務担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  3. 3

    8年かけて高校を卒業…同級生の“無音”の拍手に校長も感動

  4. 4

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  5. 5

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  6. 6

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  7. 7

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  10. 10

    1位は2千万円超え 平均給与トップ30は総合商社や民放ズラリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る