受水槽で水泳…バイトテロ対策“北風と太陽”有効なのは?

公開日: 更新日:

 またか、だ。

 福岡県のマンションの受水槽で作業員が泳いでいる動画が投稿され、拡散した問題。

 マンション住民の健康被害などは確認されていないが、施工した大和ハウス工業が「入居者とオーナーにご迷惑をお掛けし、心よりおわびする」と陳謝する騒動に発展した。

 お騒がせの動画は、同社が受水槽の清掃などを委託している協力会社の従業員の男ら3人が昨年9月、作業した際に撮影したとみられる。

 この手のいわゆる“バイトテロ”はこれまで飲食店やコンビニで多発していたが、どうやら業種は関係ないようだ。

 企業側も手をこまぬいているわけではない。

「ウチでも若手社員やバイトの研修を行ったり、スマホの持ち込みを禁止するなどマニュアルを見直したりと対策を講じているんですが、バイトはすぐ辞めたり入れ替わりが激しい。まるでニュースを見ない若者も少なくありません。コンプライアンスの意識が低いどころか、ない。徹底するのが難しいというのが、正直なところです」(飲食チェーン総務担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る