熱中症の4割は屋内で発生…効率的に体感温度を下げるコツ

公開日: 更新日:

【4】室内編

 熱中症の4割は屋内で発生している。今の季節は、マイホームの暑さ対策も欠かせない。快適に過ごすためには、ちょっとした工夫が必要だ。

  ◇  ◇  ◇

⑮まずは換気

 1人暮らしだったり、日中は家族全員が不在になるという家は、帰宅した時に空気がムワッと温まっているもの。すぐにエアコンのスイッチを入れたくなるが、実は、最初にすべきは換気だ。こもった熱を逃がしてからエアコンを使った方が、室内は早く冷える。

⑯扇風機併用メリットは?

「体感温度に関する要因は、室内の温度、湿度、気流、着衣量、代謝量、輻射(壁の温度)の6つ。このうちエアコンで調整できるのが、温度、湿度、気流で、扇風機を使うと、気流を生むことができるのです」(ダイキン工業・広報グループ担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  3. 3

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  8. 8

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  9. 9

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

  10. 10

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る