レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

公開日: 更新日:

「僕の会社員時代は、特になんも成果も上げないままです」

 こう言うのは「レンタルなんもしない人」として話題の森本祥司さん。「なんもしない」という新しいサービスを打ち出し、依頼が殺到。テレビなどのメディアでも取り上げられている。

 自身のツイッターには<なんもしない人(ぼく)を貸し出します。1万円と、国分寺駅からの交通費と、飲食代等の諸経費だけ(かかれば)お支払いいただきます。飲み食いと、ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます>と、こんな具合。なんでもやってくれるよろず屋ではなく、なんもやってくれないサービスだ。今は料金が1万円に設定されているが、少し前までは無料だった。

「休日に家で1人で勉強するのは集中できないからただ居てほしい」「友人の引っ越しの見送りに代わりに行ってほしい」「離婚届の提出に同行してほしい」などと、物や商品や労働力を求められないサービスを依頼される。それに対して森本さんは依頼者の元に行き、一緒に過ごして簡単な受け答えをするだけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  4. 4

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  5. 5

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  6. 6

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  7. 7

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  8. 8

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  9. 9

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

  10. 10

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る