矢島光さん<1>異例の厚遇で入社したサイバーエージェント

公開日: 更新日:

 小学3年生のころからの夢をかなえて漫画家として活躍する矢島光さんは、2015年からの初連載「彼女のいる彼氏」(新潮社)でアラサー女子のリアルな日常を描いて注目される。昨年は「バトンの星」(集英社)でヒットを飛ばし、今はこれからスタートする連載に向けて忙しい毎日を送っている。そんな人気漫画家は12年に慶応義塾大環境情報学部を卒業すると、IT大手サイバーエージェントに入社。最先端企業からの転身の裏側には、何があったのか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  7. 7

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  8. 8

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  9. 9

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  10. 10

    “オバマの再来”ブダジェッジがトップランナーになる可能性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る