はたあきひろ
著者のコラム一覧
はたあきひろ園芸研究家

1967年生まれ、兵庫県出身。大学卒業後、積水ハウス入社。2014年に退職。著書に「コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科」など。妻と子ども3人で自給生活。

明治40年製唐箕も…ネットオークションで調達して人力脱穀

公開日: 更新日:

 少し遅れましたが、今回は人力脱穀の話をしてみたいと思います。

 10月に稲刈りして、竹ざおに掛けた米は2週間以上そのままの状態で乾燥させ、脱穀します。ここで登場するのが、昭和初期に製造の足踏み脱穀機と、明治40年製の唐箕です。これらは、民芸博物館などで展示されている物と同じです。

 コレをどうやって手に入れたと思います? 実はヤフーのネットオークションです。他にも、たくさんの中古農機具が出品されていて昔の道具もある。脱穀関連機械は、脱穀時季の10、11月に需要が高まるのか、落札価格が上がる傾向があります。冬場は入札者も少ないので、その時季の落札がベスト。

 需要は私のような自給自足派に加えて、子どもたちに昔ながらの脱穀体験をさせたいと考える学校の先生や、お店のディスプレーに使うなど入札者はいるんです。結果、動作確認済みの良品は、結構高めの落札価格になっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  3. 3

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  4. 4

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  7. 7

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  8. 8

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る