はたあきひろ
著者のコラム一覧
はたあきひろ園芸研究家(NHKテレビ講師)

兵庫県西宮市出身。6年前、大手住宅メーカー研究員を卒業し園芸研究家になる。著書に「コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科」ほか。妻と子ども3人で自給生活中。52歳。

除草剤や農薬を使わない「稲ワラ」で納豆も作っちゃいます

公開日: 更新日:

 稲作の話題として稲刈り、脱穀と書いてきましたが、手塩にかけて育てた米の味はもう最高! なだけにとどまらず、とっても利用価値が高いモノがまだ残されているんです。それは、稲ワラです。今回は稲ワラの利用法第1弾です。

 チョット高級なスーパーや百貨店の食品売り場で、ワラに包まれた納豆を見たことありませんか? ワラと納豆の関係を考えたことあります? 納豆は発酵食品で、菌の力で加熱した大豆が納豆に生まれ変わります。その菌がどこにおすまいかっていうと、稲ワラなんです。

 現在では、納豆菌は工場で培養され、大豆に植えつけられて納豆が出来るのですが、昭和9年生まれの義母は、子どものころ家で自家製納豆を作ってたと言っています。アツアツに蒸した大豆を稲ワラに包んで保温すれば出来ちゃうので、豆腐は店で買っても納豆は家で作るのが当たり前だったそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る