【西新宿編】今にも朽ちそうな木造長屋は“やすらぎの郷”

公開日: 更新日:

 最近、銭湯でひとっ風呂浴びてから酒場に繰り出すクセがついた。この日も新宿西口で飲む前に、少し遠いが中野長者橋近くの「羽衣湯」にザブ~ン。サウナも3セット決め、すっかり“ととのって”外に出たら、小道を挟んで隣に味のある酒場を見つけた。今にも朽ちそうな木造長屋の背後に新宿の高層ビル街。あまりにもフォトジェニックだ。西口は後日にして、その店の暖簾をくぐった。

 中はカウンターだけで、チェックのシャツにヒョウ柄のスカーフがオシャレな年配の女将が一人で切り盛り。若い頃は相当美人で鳴らしたんだろうなあ。

 聞けば商売を始めて40年。その前は別のあるじが寿司屋、さらにその前は天ぷら屋だったそう。となると建物は戦後すぐからか。店を譲り受けた時にリフォームした内装も十分古い。

 レバニラ炒めで芋焼酎のお湯割りをやりながら、この町の話を聞く。「昔はすごく賑やかだったのよ」と言われてもピンとこないほど、今は新宿の外れで人通りはない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    ホリエモンがひろゆきに絶縁宣言 2人の対談連載は終了か?

  6. 6

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  7. 7

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  8. 8

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  9. 9

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

  10. 10

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

もっと見る