20年前に橋から海に飛び降り…米国男性を救った生き物とは

公開日: 更新日:

 20年前、橋から海に飛び降りた自分を救ってくれた生き物が、最近になって判明し……そんな話が米国で注目されている。

 2000年9月25日のこと。当時19歳だったケビン・ハインズさん(写真)は心を病んで、サンフランシスコにかかる吊り橋「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」から約70メートル下の海に飛び降りた。

 その瞬間〈とんでもない間違いをしでかした!〉という思いがよぎったが、ケビンさんは奇跡的に助かった。

 暗い海中で、もがきながら海面に向かって浮かび上がる時、何かの生き物がケビンさんの足に触れた。〈サメか!〉と思ったが、違った。その生き物は温かい哺乳類で、海に浮かんだケビンさんが沈まないように時々、下から支えてくれたという。

 ケビンさんは通報を受けた沿岸警備隊に救出されて一命を取り留め、その後、自殺防止運動の活動家となった。自分を救ってくれた生き物が何だったのか、ずっと分からなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  5. 5

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  6. 6

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  9. 9

    五輪マラ史上最悪 元陸連幹部が憤怒の北大構内“21”の危険

  10. 10

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

もっと見る