「“男性が愛犬を撮る”様子を撮った男性」を撮った米国女性

公開日: 更新日:

 行儀よく並んだ飼い犬たちの集合写真を撮る男性、そしてその様子に目を留めて撮影する男性、さらにその様子を撮った女性……犬の可愛らしさとスマホとSNSが生んだ複雑な状況が話題になっている。

 場所は米ボストンのロンフェローブリッジという橋。6匹の愛犬たちの集合写真を撮っていたのはスティーブン・ワトソンさん。日本時間4月5日にその写真をインスタグラムに投稿(写真①)。

 犬たちのあまりの愛らしさに投稿は急拡散し、4月9日現在、2万5000人以上が「いいね」をつけている。


 一方、その様子を撮影したのは近所に住むテイラー・ラリックさんという男性だ(写真②)。

「ああ、散歩に出かけたら男性が愛犬たちの写真を撮っていた。なんだか泣きそうになったよ」というツイートと共に4月5日、ツイッターに投稿したところ、オリジナルをはるかに上回る爆発的な拡散となった。4月9日現在、60万人近くが「いいね」がつけている。

 本来、この記事はここで終わるはずだったが、4月9日午前8時ごろ、テイラーさんの投稿に、キャロライン・ラプランテさんという女性が写真とともにコメントをつけた。

 写真は、なんとスティーブンさんと犬を撮影し終えたテイラーさんを撮影したもの!(写真③)

 キャロラインさんの母親もスティーブンさんと愛犬たちの写真を撮り、家族のチャットグループに送信。テイラーさんが写っていたのはその中の1枚だったという。

 コメントには「これは私の母が別の角度から撮影したものです。母は家族のチャットグループにこの写真を送ってきて『見て、写真を撮っているのは私だけじゃなかったのよ』と言ってました」

 テイラーさんの写真をよく見ると、スマホを手にした女性が写っている……これはキャロラインさんの母親?……頭がこんがらがりそうな複雑な状況だが、それがニュースサイトに取り上げられるほど話題になるのは、ひとえに行儀のいい、可愛らしい犬たちの魅力のおかげ!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る