コロナ禍で変化した「浮気」のカタチ…夜型から朝・昼型に変化 現役探偵が明かす

公開日: 更新日:

 敗退続きで大バッシングが起き、過去の不倫騒動まで蒸し返された競泳瀬戸大也(27)。7月30日の200メートル個人メドレーも4位で汚名返上とはいかなかったが、瀬戸はさておき、コロナが感染爆発しても、懲りない面々は多いようだ。「なのはな探偵事務所」所長の沼崎正義氏によると、男女の密会自体は減っていないという。沼崎氏に詳しく聞いた――。

 コロナ禍の浮気で変化したのは、逢瀬の時間帯だという。

「これまでは仕事終わりに飲みに行った後、もしくは互いが有給休暇を取って、ホテルか単身者の方の自宅に行くのがセオリーでした。それが、居酒屋の時短営業やリモートワークの浸透で、夜型から朝・昼型に変わっています」

 そのため、飲み会ではなく“出社”を言い訳にすることが増えている。

「朝から出社のふりをして、夕方ごろまで単身者の自宅にこもるケースもあります。普段出勤している人でもコロナで終業時間が早く、退社後にコンビニでお酒を買ってすぐにホテルに入るなど、以前より帰宅時間はだいぶ早いですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

  2. 2
    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

  3. 3
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  4. 4
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

  4. 9
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

  5. 10
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた