兵庫・尼崎「かんなみ新地」が消滅危機…10月下旬から緊迫状態が続いた“夜のパトロール”

公開日: 更新日:

 兵庫県尼崎市内の「かんなみ新地」と呼ばれる風俗街が廃業危機を迎えている。昭和の青線(飲食店の名目で非合法な売春行為を行っていた地域)がルーツで、数十メートル四方に約40店が連なっていたが、23日までに約30店でつくる「かんなみ新地組合」が23日までに解散し、すでに約10店が市に廃業を申請しているという。

「かんなみ新地は尼崎商店街から20~30メートルしか離れておらず、徒歩1分の場所に小学校、幼稚園もあるため、昔から地元PTAににらまれてきました。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下でもひっそりと営業を続ける店もあったため、ついに行政と警察が動いたのでしょう。ただ、終戦直後から約70年間、黙認されてきた色街だけに、そこで生計を立てていた人たちもいます。高齢の経営者たちは廃業を決めましたが、弁当店やスナックに営業形態を変えて存続をはかろうとしている店もあります」(地元関係者)

24時間態勢で警官が見張り

 かんなみ新地に衝撃が走ったのは、10月下旬頃。11月1日付で尼崎市長と兵庫県警尼崎南署長の連名で、風営法に基づき、風俗営業をやめるよう求める内容の警告が出されるのではないか、という情報が地元で一斉に駆け巡ったためだ。

「実は10月下旬から夜になると、パトカー数台が赤色灯を回して一帯に常駐し、警察官が違法な営業をしていないか24時間態勢で見張っていました。近く大きな手入れが始まるのだろうと思っていたのですが、手入れ程度ではすみませんでしたね……」(地元関係者)

 24日午前時点のかんなみ新地は人気がなくガランとした様子。また一つ、昭和の名残を残す街が消えつつある。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  2. 2
    MLB労使協定失効まで1週間…大谷翔平がロックアウト不可避なら“大損”する理由

    MLB労使協定失効まで1週間…大谷翔平がロックアウト不可避なら“大損”する理由

  3. 3
    「5年12億円」の阪神より“最低保証2200万円”のメッツを選んだ新庄のひと言

    「5年12億円」の阪神より“最低保証2200万円”のメッツを選んだ新庄のひと言

  4. 4
    眞子さんの結婚は「国民」の気持ちに反していたのか? 皇室ジャーナリストの発言に違和感

    眞子さんの結婚は「国民」の気持ちに反していたのか? 皇室ジャーナリストの発言に違和感

  5. 5
    【兵庫2児焼殺事件】妹家族と暮らす51歳独身男の複雑怪奇な共同生活…携帯持たず引きこもりだった

    【兵庫2児焼殺事件】妹家族と暮らす51歳独身男の複雑怪奇な共同生活…携帯持たず引きこもりだった

もっと見る

  1. 6
    斉藤鉄夫国交相に特大ブーメラン!「買収」に対して誰よりも厳しかった国会答弁の数々

    斉藤鉄夫国交相に特大ブーメラン!「買収」に対して誰よりも厳しかった国会答弁の数々

  2. 7
    ますます高まる「CSなんかやめちまえ!」 セパ王者対決白熱で日本シリーズのあり方浮き彫り

    ますます高まる「CSなんかやめちまえ!」 セパ王者対決白熱で日本シリーズのあり方浮き彫り

  3. 8
    巨人金欠で最多勝・九里の広島残留に球団ニンマリ “全権”原監督だけが眉ひそめるトホホ

    巨人金欠で最多勝・九里の広島残留に球団ニンマリ “全権”原監督だけが眉ひそめるトホホ

  4. 9
    岸田首相が率先して「議員特権」を享受 原宿に億ション所有も“格安”議員宿舎入居の怪

    岸田首相が率先して「議員特権」を享受 原宿に億ション所有も“格安”議員宿舎入居の怪

  5. 10
    巨人CS惨敗の赤っ恥で案の定…「大補強」今オフもやるってよ! 弱い金満が狙う6人の名前

    巨人CS惨敗の赤っ恥で案の定…「大補強」今オフもやるってよ! 弱い金満が狙う6人の名前