KENICHI
著者のコラム一覧
KENICHIスポーツトレーナー

「PLAYGROUND」のエグゼクティブトレーナー。プログラムの開発やコーチの指導を行う。

「ニートゥチェストプッシュオフ」楽そうに見えて実はめちゃキツい!

公開日: 更新日:

ニートゥチェストプッシュオフ

 筋トレは、正しいフォームで行わなければ狙った筋肉を鍛えられない。今回、スポーツジム「PLAYGROUND」銀座店のエグゼクティブトレーナー、KENICHIさんに指導をお願いしたのは、ニートゥチェストプッシュオフ。お腹の引き締めと体幹強化、体全体のバランス力アップが期待できる。

「自宅で行う場合は、クランチなどの定番メニューと組み合わせるのもいいですよ。たとえばクランチを10回行い、その合間にニートゥチェストプッシュオフを10秒行って、またクランチに戻る。この流れがオススメです」(KENICHIさん=以下同)

 ニートゥチェストプッシュオフの正しいやり方はこうだ。

 床の上で体育座りになる。両脚を持ち上げて、かかとが膝と同じ高さになるように保つ。お腹に力をしっかり力を入れて背中を少し丸め、両手で両膝を力いっぱい押す。その力に対抗して、膝で手を押し返すように両脚をぐっと胸に寄せる(写真A)。手と脚が均衡する力で押し合っていれば正解。このとき呼吸は忘れずに、息を止めないように注意。20秒を1日3~4セット行う。

 ニートゥチェストプッシュオフの間違いやすいポイントは次の3つだ。

【手を置いただけになっている】

 手をふんわりと膝に置いたままの人が多い。

「それでは均衡とならないので、必ず両手と両膝は強い力でぐーっと押し合うようにしてください。難しい場合は、まずは両手で強く膝を押し、次に両膝で手を強く押し返す。これを交互に行い、感覚をつかむといいでしょう」

【背中がまっすぐになっている】

「背中をまっすぐにして、なおかつ少し後ろに倒し気味にして行う人もいます。これでは腹筋の力が抜け、引き締め効果が半減します。必ず背中は少し丸め、お腹に力を入れてからチャレンジしてください」

【かかとが下がっている】

 かかとの位置は膝と同じをキープ。疲れてくると、かかとの位置が下がってくるが(写真B)、これでは腹筋に入れた力も逃げてしまう。「下がってきたな」と思ったら、しっかり脚を上げ直そう。

「股関節が硬い人は、最初は脚を上げることさえやりづらいかもしれません。でも股関節は使うこと、動かすことで柔軟性が高まっていくもの。最初『やりづらいな』と思っても、できる範囲の秒数でいいので頑張って続けるようにしてください」

 記者もやってみた。KENICHIさんのお手本を見たときの正直な感想は、「そんなにキツそうではないな」だったのだが、自分がやってみるとその印象は大きな間違いであるとわかった。写真では手を膝に置いているだけに見えるかもしれないが、実際は強い力で押し合っているため、数秒やっただけでも腹筋がプルプルと小刻みに震えてくるほど。お腹周りにかなり強い負荷がかかっている証拠だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

  2. 2
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  3. 3
    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

  4. 4
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  5. 5
    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

もっと見る

  1. 6
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  2. 7
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  3. 8
    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

  4. 9
    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

  5. 10
    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ

    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ