米国で「4倍」と発表 陰毛処理で性感染症が蔓延するワケ

公開日: 更新日:

「アソコの毛を一年中剃ってます」――。こんな女性が増えている。彼氏とセックスするとき剛毛だと恥ずかしいので、恥骨の周囲を刈り込んだり、大陰唇の毛をすべて剃ったりするのだ。

 見た目はキレイかもしれないが、こうした陰毛処理には性感染症の危険がつきもの。米国のグループが6日に発表した研究結果でもそれが裏付けられた。18歳から65歳までの7580人を調べたところ、月に1回以上、陰毛処理をする人は性感染症にかかる確率が陰毛処理をしない人の4倍に達したという。

「男性より女性のほうが感染の危険が高い」とは医学博士の左門新氏だ。

「梅毒や淋病は女性器の中にペニスが入るから感染すると考えがちですが、それだけではありません。女性が大陰唇などの毛を剃ると、カミソリによって傷や発疹ができます。病気に感染している男性と抱き合い、ペニスがそうした傷に触るのが危ない。ペニスの尿道には梅毒菌などの膿があり、それが流れ出て傷から入ると感染の恐れが高まるのです。カミソリでなく、脱毛剤でも傷がつくことがある。この数年、20代の女性に梅毒の感染者が増えている原因の一端はヘア処理かもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

もっと見る