屋内禁煙で危機に陥るのは飲食店だけじゃない

公開日: 更新日:

 健康増進法改正案をめぐる修正議論では、喫煙可能とする飲食店の規模ばかりが焦点となっている。サービス業に関してはひとくくりで一律「原則建物内禁煙」で、見直しの機運もない。

 こうした状況に危機感を強めているのが、小規模営業の店舗が多い麻雀業界だ。麻雀店舗は全国に9626店舗(許可店舗数)あり、業界規模は520億円、遊技人口は約600万人とされる(2015年データ)。サラリーマンや高齢者らの憩いの場となっているのだ。厚労省案では「屋内禁煙」(喫煙専用室設置可)となっていて、特例措置はない。

 全国麻雀業組合総連合会がこのほどまとめた「受動喫煙防止対策が麻雀店営業に及ぼす影響についての調査」(対象は全国の600店舗)によると、1店舗当たりの平均卓数は8・6卓で営業面積にすると50~70平方メートルと小規模だ。最大の特徴は利用客の喫煙率の高さ。中国・四国地区75%、九州69%といった地域もあり、全国平均は63.8%にも達する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  3. 3

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  10. 9

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  11. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る