“接待減税”で潤う 市場が漁る「ネオン街銘柄」21社

公開日: 更新日:

 政府与党の税制改正に株式市場が敏感になっている。
「資本金1億円以上の大企業に対し、交際費の50%までを非課税とする減税策は注目です。早くも関連株を探す動きが活発になっています」(株式アナリストの櫻井英明氏)

 支出額の50%という限度はあるものの、接待で使った飲食代が経費として認められるのだ。企業は取引先への接待攻勢を強めるだろうし、サラリーマンの飲む機会は増加する。潤う業界が必ずあるという読みだ。
「筆頭は飲食店でしょう。高級店の恩恵が大きいでしょうが、そこで消費される飲食関連メーカーも注目度は高まると思います」(松井証券マーケットアナリストの窪田朋一郎氏)

 13日はビール大手のアサヒグループHDが年初来高値を更新。しゃぶしゃぶで知られる木曽路や、居酒屋を展開するジェイグループHDも値上がりした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

もっと見る