月収40万円だって可能「Uber EATS」で効率よく稼ぐコツ

公開日: 更新日:

 アプリで地元の飲食店から好きなメニューを選べば、配達員が届けてくれるというサービス「Uber EATS」。従来のデリバリーサービスと違うのは、配達員が飲食店の店員ではなく、アプリに配達員登録をした人たちだということだ。現在、学生やサラリーマン、主婦などさまざまな人が活躍しているが、自転車や原付があれば誰でもできる人気の副業となっているのである。

 では、このUber EATSで一体どれくらい稼げるのだろうか。日本でサービスがスタートした2016年から配達員として活動している尾崎浩二さんに話を聞いてみた。

「目安としては、20件の配達で1万5000円ほど。稼いでいたときは、20件達成でもらえるインセンティブが5000円ついて、合計2万円ほどという日も。月に35万、40万円と稼いでいる人もいます」

 配達員のギャラは、店から配達先までの距離による。自転車で20分くらいの距離を配達すれば、500~800円というのが基本報酬で、それ以外に「ブースト」「インセンティブ」がある。これを利用すればうまく稼げるというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  10. 9

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

  11. 10

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

もっと見る