40代記者が試した アプリで小遣い月1万円アップ大作戦

公開日: 更新日:

 今年10月から消費税がアップする見通しだ。政府は増税対策のポイント還元策を打ち出しているが、しょせんは期間限定。やがて確実に目減りする懐事情は、自分で守るしかないだろう。せめて月に1万円、節約したり、副収入を得たりできないものか。話題のアプリと副業サイトを40代記者が体験してみた。

■フリマ気分で

 不要な物をフリマ感覚で売買できる。「メルカリ」や「ラクマ」、本に特化した「ブクマ!」などがある。その最大手が、「メルカリ」だ。

 登録に必要なのは名前・住所などの個人情報、クレジットカード情報のみ。売買はニックネームでできる。

 出品は、商品の写真をスマホで撮り、商品名や商品の状態(新品かどうかなど)、希望金額を入力するだけ。手数料(10%)を引いた販売利益も同時に表示される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  5. 5

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  10. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  11. 10

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

もっと見る