櫻井英明
著者のコラム一覧
櫻井英明株式アナリスト

ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。1980年明治大学卒業。日興証券で機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て現職。主な著書に「いよいよ来るぞ!! ゆうちょ相場でイヤというほど儲けたければ株を買いなさい」(アスカビジネス)など。

「RPAホールディングス」多業種で仮想労働者のパイオニア

公開日: 更新日:

 IT企業の進化は、変化への対応の歴史だ。メインフレーム→クライアントサーバー→Web→クラウド→デジタルトランスフォーメーション。間もなくAI・ロボットが主役の座になろう。起きているのは、どの時代でも技術の大衆化、普遍化。それまでのヒーローがフツーのものになる時が訪れ、新たな主役が存在感の大きさを加速する構図だ。

 これはどのツールにおいても起きている。陳腐化した技術は淘汰され、その先にそれ以上に拡大した明るい未来があるということは、過去40年近い歴史の中で証明されてきた。今はAIを操れる人は神様みたいなもの。それによって、あらゆる産業が再定義化された先の主役を市場は待っている。

 RPAホールディングス(6572、マザーズ)に注目する。社名のRPAは、主にホワイトカラー業務の効率化の概念。人間の補完として業務を遂行できることからデジタルレイバー(仮想労働者)と呼ばれる。同社は「人とデジタルレイバーが協調して働く新しい時代」のトップランナーだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    加藤綾子にフジ番組MC降板説…“三顧の礼”が評価急落のワケ

  10. 10

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

もっと見る