櫻井英明
著者のコラム一覧
櫻井英明株式アナリスト

ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。1980年明治大学卒業。日興証券で機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て現職。主な著書に「いよいよ来るぞ!! ゆうちょ相場でイヤというほど儲けたければ株を買いなさい」(アスカビジネス)など。

「ナノキャリア」はがんから化粧品まで手掛けるベンチャー

公開日: 更新日:

 ナノキャリア(4571)に注目する。がん領域に特化した創薬ベンチャーだ。超微細な「ミセル化ナノ粒子」で副作用が少ない新薬を目指している。特に注力しているのは「NC―6004」と「NC―6300」。上市に向けた戦略を意識しており、ニッチな適応症を選定。早期の承認取得を目指している。

 技術進化を目指した研究も継続。ターゲティング性能の向上とともに、新たな応用分野として、皮膚科領域での医薬品・化粧品の開発を進める方向だ。

 また化粧品部門は男性用ヘアケア、女性用スキンケアとも順調に推移している。3月にハワイで開催された第50回婦人科腫瘍学会では、VBL社(イスラエル)から国内開発販売権を導入した遺伝子治療薬「VB―111」について発表。VB―111と抗がん剤「パクリタキセル」を併用したプラチナ耐性卵巣がん患者の病理組織学的解析から、病理学的所見(免疫反応)は、持続的な抗腫瘍効果(腫瘍縮小など)と関連し、VB―111は免疫チェックポイント阻害薬に反応しにくいがんを、反応しやすくすることが期待でき、治療効果の改善に寄与する可能性があることが発表された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  5. 5

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  6. 6

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  7. 7

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

  10. 10

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

もっと見る