藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

株価10倍の夢も…再生誘導医薬ベンチャーの「ステムリム」

公開日: 更新日:

 株式市場は大荒れとなってきました。好調だった米国の景気の悪化を示す経済指標が相次ぎ、NY市場が急落しています。景気悪化を本当に懸念しているというより、高値警戒感で上値が重かった状況から、投機筋に売り崩されている感じです。

 しばらく上値の重い展開が続きそうですが、この押し目局面は、年末相場に向けての絶好の買い場となりそうです。

 今回ご紹介するのは、8月に東証マザーズに新規上場したバイオベンチャーのステムリム(4599=投資金額約9万円)です。

 京都大学の山中伸弥教授の「iPS細胞」など、生きた細胞や組織を用いて、体のさまざまな疾患を治療する「再生医療」が注目を浴びてきました。ステムリムは、生きた細胞や組織を用いることなく、医薬品の投与のみによって、再生医療と同等の治療効果をもつ「再生誘導医薬」を世界初、しかも唯一開発しているバイオベンチャーです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る