藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

株価10倍の夢も…再生誘導医薬ベンチャーの「ステムリム」

公開日: 更新日:

 株式市場は大荒れとなってきました。好調だった米国の景気の悪化を示す経済指標が相次ぎ、NY市場が急落しています。景気悪化を本当に懸念しているというより、高値警戒感で上値が重かった状況から、投機筋に売り崩されている感じです。

 しばらく上値の重い展開が続きそうですが、この押し目局面は、年末相場に向けての絶好の買い場となりそうです。

 今回ご紹介するのは、8月に東証マザーズに新規上場したバイオベンチャーのステムリム(4599=投資金額約9万円)です。

 京都大学の山中伸弥教授の「iPS細胞」など、生きた細胞や組織を用いて、体のさまざまな疾患を治療する「再生医療」が注目を浴びてきました。ステムリムは、生きた細胞や組織を用いることなく、医薬品の投与のみによって、再生医療と同等の治療効果をもつ「再生誘導医薬」を世界初、しかも唯一開発しているバイオベンチャーです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る