大手外食チェーンはダメなのに 高級店「5%還元」の不条理

公開日: 更新日:

 消費税が10%に引き上がり、財布のヒモは固くなるばかりだ。とはいえ、ちょっとうれしい場面もあった。

 大手チェーンのコンビニで108円(税込み)のソフトドリンクをレジに持っていき、電子マネーで支払ったら、レシートに「キャッシュレス還元額 -2円」と入っていた。9月中は108円だったドリンクが、10月以降は106円で買えるのだ。

 ほんの2円の「お得」ながら気分は悪くない。ところが、大手外食チェーンで食事をしようと思ったら、消費税は10%にハネ上がっているし、キャッシュレス決済によるポイント還元もない。1080円だったメニューは、きっちり1100円に値上がりだ。

■2500円のランチが「5%還元」

 やはり外食は消費増税の影響は大きい……と考えながら商店街を歩いていると「5%還元」のポスターが目についた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る