大手外食チェーンはダメなのに 高級店「5%還元」の不条理

公開日: 更新日:

 消費税が10%に引き上がり、財布のヒモは固くなるばかりだ。とはいえ、ちょっとうれしい場面もあった。

 大手チェーンのコンビニで108円(税込み)のソフトドリンクをレジに持っていき、電子マネーで支払ったら、レシートに「キャッシュレス還元額 -2円」と入っていた。9月中は108円だったドリンクが、10月以降は106円で買えるのだ。

 ほんの2円の「お得」ながら気分は悪くない。ところが、大手外食チェーンで食事をしようと思ったら、消費税は10%にハネ上がっているし、キャッシュレス決済によるポイント還元もない。1080円だったメニューは、きっちり1100円に値上がりだ。

■2500円のランチが「5%還元」

 やはり外食は消費増税の影響は大きい……と考えながら商店街を歩いていると「5%還元」のポスターが目についた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  2. 2

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  6. 6

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

  10. 10

    阪神1位指名の近畿大・佐藤輝明は前代未聞の大型内野手

もっと見る