日清紡ホールディングス 村上雅洋社長<1>CM制作が大ヒット

公開日: 更新日:

「♪日清紡~名前は知ってるけど~日清紡~何をやってるかは知らない~」

 2012年から始まったこのCMは、耳に残るCMソングと、犬の二人羽織というユニークな映像で話題をさらってきた。

 日清紡ホールディングスは社名の通り、1907年に紡績会社として設立された老舗企業であり、09年に持ち株会社に移行した。

 近年、M&Aなどで積極的に事業再編を推し進めた結果、ブレーキ摩擦材、海上無線、気象レーダー、燃料電池、超音波診断装置、半導体など幅広い事業を展開するようになり、「何をやっているのかを説明するのが難しい」までになった。現在、繊維事業の売り上げは1割にすぎないという。

 同社のようなBtoB企業がこれほど遊び心のあるCMを作るのは珍しい。その陣頭指揮を執ったのが、当時、経営戦略センター副センター長を務めていた村上だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  3. 3

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  4. 4

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  5. 5

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  8. 8

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

  9. 9

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  10. 10

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

もっと見る