本命不在…都知事選秒読み 「池上彰」争奪戦が始まった

公開日:  更新日:

 5000万円問題で吊るし上げ状態の猪瀬直樹都知事。「報酬を1年間返上する」などと殊勝なことを言ってピンチを切り抜けようとしているが、一歩また一歩と辞任に近づいているのは間違いない。

 そのため都政関係者の間では、早くも猪瀬退任後の都知事選に関心が集まっているが、大本命不在なのも事実だ。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。

「自民党の候補者として安藤優子や片山さつき、小池百合子など著名人の名前が出ていますが、どれもパッとしない。冗談みたいに滝川クリステルの名が出たり、舛添要一氏が本命視されたりするのはそのためです。舛添氏は自民党を離れて新党改革代表を務めた。普通なら自民が担ぐことはありえないが、自民党都連には彼を復党させる動きすらあります」

 それだけにこれからアッと驚く候補が出てくれば、ガラリと情勢が変わってしまう。そこでささやかれているのがジャーナリストの池上彰氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る