歳暮で60万円分! 小渕経産相“疑惑の下仁田ネギ”配布先

公開日:  更新日:

 小渕経産相の政治資金をめぐるデタラメ実態にはもうひとつ、笑うに笑えない疑惑がある。

 小渕経産相の資金管理団体「未来産業研究会」の収支報告書によると、選挙区内(群馬5区)の下仁田町の農家に10年12月27日には59万4380円、11年12月27日には58万5635円を支払っている。いずれも「組織活動費」の「交際費」に計上しているが、何を買っているのかといえば名産品の下仁田ネギだ。

 なぜ、ネギが「交際費」にあたるのか。政治資金で支出する必要があるのか。はなはだ疑問だが、この農家の主人は「お父さん(恵三元首相)の代からのお付き合いで、毎年暮れの時季に、小渕事務所から注文が入る」と「週刊新潮」の取材に答えている。

■渦中の農家を直撃

 この農家は地元JAホームページに「下仁田ネギの達人」として紹介されており、贈答用は1本100円の値が付く立派なシロモノである。小渕サイドは本数にして毎年ざっと4000本を購入している計算だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る