歳暮で60万円分! 小渕経産相“疑惑の下仁田ネギ”配布先

公開日: 更新日:

 小渕経産相の政治資金をめぐるデタラメ実態にはもうひとつ、笑うに笑えない疑惑がある。

 小渕経産相の資金管理団体「未来産業研究会」の収支報告書によると、選挙区内(群馬5区)の下仁田町の農家に10年12月27日には59万4380円、11年12月27日には58万5635円を支払っている。いずれも「組織活動費」の「交際費」に計上しているが、何を買っているのかといえば名産品の下仁田ネギだ。

 なぜ、ネギが「交際費」にあたるのか。政治資金で支出する必要があるのか。はなはだ疑問だが、この農家の主人は「お父さん(恵三元首相)の代からのお付き合いで、毎年暮れの時季に、小渕事務所から注文が入る」と「週刊新潮」の取材に答えている。

■渦中の農家を直撃

 この農家は地元JAホームページに「下仁田ネギの達人」として紹介されており、贈答用は1本100円の値が付く立派なシロモノである。小渕サイドは本数にして毎年ざっと4000本を購入している計算だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  10. 10

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

もっと見る