大阪府議、市議もブーイング 維新内紛で松井知事批判大噴出

公開日:  更新日:

「維新の会」最高顧問を務める橋下徹大阪市長と同党顧問の松井一郎大阪府知事が27日午前、離党する意向を表明した。

「東西分裂」が決まったわけだが、大阪組が一枚岩化というと、全然違う。国民そっちのけの内紛劇には大阪府議、市議たちも愛想を尽かしていて、その批判はむしろ、松井府知事に向けられている。

 ある府議は「4月に松井の地元・八尾で市長選があったけど、すぐ相手に当確が出た。あれで松井は地元でも人気がないんやと痛感したわ。烏合の衆である維新がまとまってきたのは橋下人気があればこそ。橋下が引退する今、一致団結せなあかんのに、内紛で何をやってるんや。松井は中国共産党みたいな中央集権体制をつくりたいんか」と切り捨てていたほどだ。

 現在大阪では、11月末の大阪府知事、大阪市長のダブル選の前哨戦でる枚方市長選が行われている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る