すっかり与党気分…維新“大阪系”が吹聴「自公維連立」の滑稽

公開日: 更新日:

 橋下徹大阪市長が「関西維新の会」設立を指示したと大騒ぎだ。橋下シンパの地元、大阪維新の会と近畿圏の地方議員を集め、「関西の単位でいつでも国政政党にできるようにする」のだという。喜々として安倍首相と会食する橋下市長のこと、“野党再編路線”の松野頼久代表と決別し、安倍政権を支える“新党”を結成するつもりなのか。

 親分が与党入りに前のめりだから、子分たちもイケイケだ。

「橋下さんや松井一郎府知事に近い馬場伸幸国対委員長や遠藤敬国対委員長代理ら大阪系の国会議員が、いろんな場面で『将来は自公維の連立だ』と吹聴して回っているのです。馬場さんたちは先月、菅官房長官と会談した。そこでそういう話が出たんじゃないかとみられています。維新内はいま、大阪系VS非大阪系の対立が激化している。『自公維連立』を誘い水に中間派を大阪系に取り込む狙いもあるようです」(野党関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  3. 3

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  4. 4

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  5. 5

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  6. 6

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  7. 7

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  8. 8

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  9. 9

    みずほFG元会長がNHK次期会長に “リベンジ選任”の仰天理由

  10. 10

    ジャパンライフと政界、マスコミ、警察の結託…腐った構造

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る