森功
著者のコラム一覧
森功ノンフィクション作家

1961年、福岡県生まれ。出版社勤務などを経て、03年からノンフィクション作家として活動を開始。「ヤメ検 司法エリートが私欲に転ぶとき」「同和と銀行」「腐った翼 JAL消滅への60年」など著書多数。最新刊は「現代日本9の暗闇」(廣済堂新書)。

<第2回>フジ・お台場 カジノの候補地から本当に消えたのか

公開日: 更新日:
フジテレビ社屋(C)日刊ゲンダイ

舛添知事が白紙化

 カジノ構想の生みの親はだれか。観光事業だけに、かつての運輸族議員のドン・古賀誠だともいわれるが、現在の「国際観光産業振興議員連盟」(通称IRカジノ議連)の間では、東京都知事時代の石原慎太郎だという説が定着している。

 実際、石原は1999年4月に都…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  10. 10

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

もっと見る