「傾斜マンション問題」 関係4社長の住まいは“傾く”要素なし

公開日:  更新日:

「今回の出来事は本当に反省しています」――横浜市の傾斜マンション問題で、涙ながらに謝罪した旭化成の浅野敏雄社長(62)自身は、どんなところに住んでいるのか、ぜひ参考にしたい。傾斜マンションの住民も気になるだろうが、さすが!セレブ御用達の高級賃貸マンションだった。

 東京都中央区佃にあるリバーシティ21。8棟の高層マンションを中心とする大規模住宅群のことで、三井不動産が80年代後半、東京都と住宅・都市整備公団(現都市再生機構)とタッグを組み、威信をかけて開発した。ウオーターフロント開発の先駆けといわれる。

「リバーシティ21には現在も元メジャーリーガーが住んでいますし、今は人材派遣会社会長の元大臣や大物音楽プロデューサーK、大物女優Nも、かつて住民だった。浅野社長の自宅はそのうちのファミリー向けの一棟にあり、家賃は平均で30万円超え、100平方メートルの3LDKで50万円近くします。鴻池組ら4社による施工はもちろん、管理も三井不動産グループでばっちり。共用、専有部分ともリノベーションが積極的に行われ、築二十数年経った今でも、外観も内装もピカピカです」(不動産業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る