自民・二之湯議員 恒常的すぎる「出所不明金」のデタラメ

公開日: 更新日:

 上脇教授らは今年改選の猪口邦子氏(千葉)ら自民党議員を次々と告発。今回で9人目。猪口氏や他の議員も、二之湯議員のケースと同様に多額の「出所不明金」や不自然なカネの流れが多く指摘されており、自民党で「黒いカネづくり」が常態化していた可能性がある。

 二之湯事務所に事実関係などについて問うと、「不慣れな者が(会計を)担当し、入力するのを忘れていたり、マルをつけていなかったりした。単純なケアレスミスで、早く(報告書を)修正したい。お騒がせして申し訳ない」と釈明した。

 ン百万円の出入りを通帳に「ミス記入」すれば民間企業なら即クビだろう。脇が甘かったで許されることじゃない。

 デタラメ議員が何もなかったかのように当選を重ねていく――。これでいいのか。有権者はしっかり判断すべきだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事