食の安全より保身…石原元知事が「盛り土」ケチった事情

公開日: 更新日:

 なぜ専門家会議が提言した「盛り土」が行われず、地下に空間がつくられたのか――。東京都の豊洲市場問題の大きな焦点だ。石原慎太郎元都知事は、「私はだまされた」「他人任せにしてきた」などと呆れた発言を繰り返しているが、当時の状況を調べてみると、工法変更の裏に経営危機に陥った「石原銀行」の存在があった。慎太郎氏の責任は重大だ。

 豊洲市場予定地で環境基準の4万3000倍という高濃度のベンゼンが検出された08年5月。土壌汚染対策について当時の慎太郎知事は定例会見でこう発言している。

〈もっと費用のかからない、しかし効果の高い、そういう技術があるかもしれない〉(08年5月16日)

〈技術的なことをリサーチするのは私たちの責任。いたずらに金をかけることで済むものじゃない〉(08年5月23日)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ココイチのバイトテロ「バカ投稿」代償はとてつもなく高い

  2. 2

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  3. 3

    「林死刑囚は無罪」元大阪高裁判事が再審を請求したワケ

  4. 4

    元AKBが独学で開業した繁盛ラーメン店の「味の秘密」<1>

  5. 5

    朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

  6. 6

    田中みな実"チェーン店NG"に大倉忠義が放った父想いの一言

  7. 7

    31歳差で3度目…山寺宏一なぜアラサーとばかり結婚する?

  8. 8

    パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

  9. 9

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  10. 10

    G7の菅首相を見て思う…せめて英会話を大臣の最低条件に

もっと見る