狙いは案の定首切り自由化 馬脚を現した働き方改革の正体

公開日: 更新日:
矛盾と詭弁(C)日刊ゲンダイ

 通常国会では連日、予算委員会が開かれているが、米国のトランプ大統領への対応と「働き方改革」に質問が集中している。

 看板政策に掲げる働き方改革の一環として、安倍政権は長時間労働の見直しを進める方針だ。労基法の一部を改正し、残業時間は「年間で月平均6…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  2. 2

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  9. 8

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  10. 9

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  11. 10

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

もっと見る