日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

森友学園に新疑惑 小学校建設費「21億8000万円」の調達先

「以前から森友学園と取引がある都市銀行が融資に応じたのではないか、と疑われています。仲介したのは、大臣経験者の子息A氏ではないか、という臆測まで流れている。A氏は、かつてその都市銀行に在籍していた。A氏に疑いがかけられている理由は、ちょうど国有地の払い下げ問題が煮つまっていた15年の9月4日、大阪出張中の安倍首相がA氏と会食していることです。会合の場で、安倍首相がA氏がいた都市銀行から森友への融資を頼んだのではないかと、疑いの目が向けられているのです」(地元政界関係者)

 昭恵夫人が名誉校長に就いたことだけでもスキャンダルなのに、安倍首相が融資にまで関わっていたら大問題だ。真偽についてA氏に電話で直撃した。

「その日に安倍首相と会食したのは事実です。私の家族も同席していて、お世話になった父親の思い出話などを1時間ぐらいしました。ただ、融資の話などまったくありませんでした。森友学園のことも今回の問題が起きて初めて知りました。籠池理事長にも会ったことはありません。父親も面識はないと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事