日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

加計問題で自民“内部分裂”「4条件」発言記事で石破派激怒

 いよいよ騒動が内部分裂にまで発展しつつある。自民党石破派は、党幹事長室が学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題に関する産経新聞記事を、党所属の全議員にメールで送信したのは「不適切だ」として抗議した。同派所属の平将明衆院議員らが21日、記者会見で明らかにした。

 送付されたのは今月17、19、20日付朝刊の加計問題に関する連載記事。17日付の記事には、同派会長の石破茂元幹事長が地方創生担当相時、日本獣医師会幹部らと面会し、「誰がどのような形でも現実的には参入は困難という文言にした」と述べたと記されている。2015年6月策定で、獣医学部新設のハードルを上げた「石破4条件」についての発言だ。

 これに対し、石破派は「発言は事実ではない」と抗議した。幹事長室は「(24、25日開催の)閉会中審査の参考にしてもらうため送付した」と説明。平議員は会見で、「石破氏が獣医学部新設を阻止しようとしたとの印象を与える」と批判した。“仲間割れ”状態で閉会中審査を乗り切れるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事