• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

これから本番 閉会中審査は加計理事長「国会招致」の号砲

 政府・与党は「最後のヤマ場」みたいに軽く考えていたようだが大間違い。学校法人「加計学園」(加計孝太郎理事長)の獣医学部新設をめぐる「疑惑の闇」の真相解明は、いよいよこれからが本番だ。

 都議選惨敗が“引き金”になったとはいえ、与党側が10日、前川喜平前文科次官らを参考人招致して閉会中審査を行うことに合意したのはワケがある。6月23日に日本記者クラブで開かれた前川氏の会見で、「これ以上、政権を直撃するような隠し玉はナシ」(自民党国会議員)と見たからだ。

「日本記者クラブの会見前、詰め掛けた記者たちが『政権が吹っ飛ぶメガトン級の爆弾を明かすといわれているけれど、何か知っている?』なんて話す場面が会場のあちこちで見られました。実際、質疑応答でも前川氏に『知っている話はまだあるのか』との質問が出たのですが、前川氏は即座に否定。この答えに政府・与党はホッとしたらしい」(与党担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  9. 9

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  10. 10

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

もっと見る