これから本番 閉会中審査は加計理事長「国会招致」の号砲

公開日:  更新日:

 政府・与党は「最後のヤマ場」みたいに軽く考えていたようだが大間違い。学校法人「加計学園」(加計孝太郎理事長)の獣医学部新設をめぐる「疑惑の闇」の真相解明は、いよいよこれからが本番だ。

 都議選惨敗が“引き金”になったとはいえ、与党側が10日、前川喜平前文科次官らを参考人招致して閉会中審査を行うことに合意したのはワケがある。6月23日に日本記者クラブで開かれた前川氏の会見で、「これ以上、政権を直撃するような隠し玉はナシ」(自民党国会議員)と見たからだ。

「日本記者クラブの会見前、詰め掛けた記者たちが『政権が吹っ飛ぶメガトン級の爆弾を明かすといわれているけれど、何か知っている?』なんて話す場面が会場のあちこちで見られました。実際、質疑応答でも前川氏に『知っている話はまだあるのか』との質問が出たのですが、前川氏は即座に否定。この答えに政府・与党はホッとしたらしい」(与党担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

  9. 9

    手当削減で高給に陰り…セールスポイント失った銀行の惨状

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る