詐欺の意思ないと弁明 はれのひ社長の逮捕立件はあるのか

公開日: 更新日:

“雲隠れ社長”がようやく公の場に姿を現した。26日、振り袖のレンタルなどを手掛ける「はれのひ」(横浜市)の篠崎洋一郎社長(55)が同市内で会見を開き、今年の成人式当日に業務停止した問題について謝罪した。社長本人が公の場に姿を見せるのは、騒動発覚後初めてだ。

 約200人の報道陣がつめかけた会見場に、篠崎社長はみそぎの黒スーツで登場。人生に一度の“晴れの日”に振り袖を着られなかった新成人や親に対して「謝っても謝りきれない」「取締役である私の責任」などと涙ながらに語った。

 ところが、雲隠れした理由や、詐欺をはたらく意思があったかどうかについて記者から質問が及ぶと、言い逃れともとれる弁明に終始した。

「(成人式当日は)どのようにお客さまに対応したらよいのか分からず、自分ひとりで対応できると思えなかった。重大なことになっているとは分かっていたのですが……。成人式当日から知人のところに身を寄せていて、弁護士と今後の対応について打ち合わせなどしていました。詐欺をはたらいたり、隠れたりするつもりはありませんでした」(篠崎社長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  11. 10

    巨人サンチェス3回降板にブ然 原監督“怒り投手交代”の波紋

もっと見る